はじめに

住宅ローンが払えなくなってしまったら、どうなってしまうのだろうか。

なにかで聞いたことのある、競売とかいうもので安く売られてしまうのだろうか。

そのあとには、たくさんの借金が残って、家族はバラバラに。

ウソのようなお話ですが、ほんとうに住宅ローンが払えなくなってしまうと、

身に降りかかってくる問題になります。

じゃあ、どうすればいいのか。

家を買うということが、多くの人にとって一生に一度きりのこと。

その家を意思に反して手放さなければならなくなるということも、また一生に一度きりのこと。

それぞれ状況がちがうので、思いどおりで完璧な解決方法というのは見つけにくいのですが、できるだけ、満足度の高い解決方法を見つけていければいいのではないでしょうか。

ひとりで考えていても、かんたんに解決方法が見つかるわけもありません。

これから、住宅ローンが払えなくなってしまったときに、どんなことを考えて、どう行動していけばいいのか、ということを考えていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする